Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

Mac の CPU、早ければ 2020 年から Intel から自社製になるという噂

Bloomberg 曰く、Mac の CPU、早ければ 2020 年から Intel から自社製になるという話。

”この計画はまだ初期段階だが、Mac や iPhone、iPad を含むアップルの機器全てをより同調させ、切れ目なく動作させることを狙った戦略の一環となる" とのこと。

www.bloomberg.co.jp

 

これが本当なら Apple A チップを使うのだろうと思われ、
現状 A11 Bionic はモバイル向け Intel Core i5 を超えている状態であり、
多分、今年出ると思われる A11X Bionic や A12 はモバイル版の Core i7 を超える可能性はある。
また、グラフィックを司る GPU も A11 Bionic で自社製になったので今後の進化も期待したい。

 

処理速度、チップのコスト、物理的な省スペース化、低電力によるバッテリーの持ち、自社開発による OS との統合強化など、
利点が多いのため実際に自社製になるだろうと予想している。

 

ただ、現行の Intel チップでの業務用アプリがあるので、ユーザー側は簡単には移行できない可能性があり、昔あった Rosetta のように Intel x86 コードを Apple A チップ 用に変換する形になったら面白そう。

ひとまず、ここら辺を OS 上でどう対応してくるのか期待している。

 

余談

もし、自社製になるのなら、Apple の製品リリースを考えると Intel 製の iMac Pro や今年出る Mac Pro はこれが最後になる可能性もある。
プロ向けは Intel Xeon を使い続ける可能性があるのでどうかわからないが。

スポンサーリンク