Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その77 - パーティクルシステムを scn ファイルの Scene Editor で確認してみる

パーティクルシステムを scn ファイルの Scene Editor で確認してみようと思うが、 カメラ、ライト、ジオメトリ、アクションなどと特に変わりはない。 scn ファイルを開いた状態で Object Library (Command + Option + Control + 3) を開き、 Particle Syste…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その76 - パーティクルの障害物判定と新しいエミッターの派生

SceneKit の パーティクルシステムは他のゲームエンジン同様に、パーティクルの障害物判定と新しいパーティクルのエミッター派生させることができる。 パーティクルの処理自体軽いわけではないので多用は禁物。 今回の流れ 雨のパーティクルを落とし床に衝突…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その75 - SceneKit Particle System File と パーティクルシステム の emitterShape

SceneKit Particle System File (scnp) は Particle System 専用のファイル。 Scene Editor 上で、Particle System の確認ができる。 scnp ファイルは Particle System のファイルではあるが、scn では参照ができないため、コード場で行う。 scnp ファイルを…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その74 - SceneKit のパーティクル、SCNParticleSystem について

パーティクルシステムとは粒状のものに画像など使用し、振る舞いの設定を行い、 煙、雨、紙吹雪、花火の効果を再現する。 そして、その粒子の一つ一つをパーティクルと呼ぶ。 パーティクルは SceneKit で存在するオブジェクトで唯一 Scene Graph と切り離さ…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その73 - 物理シミュレーションとパーティクルの空間に影響を与える PhysicsField について

重力、電磁気、乱気流などの外部から与えられる力を領域内に反映させるオブジェクト、PhysicsField (物理フィールド) について見ていこうと思う。 PhysicsField は物理アニメーションとパーティクルに適応でき、 コード上からカスタムの PhysicsField を作成…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その72 - 物理シミュレーションでのジョイントアニメーションと SCNPhysicsBehavior

SceneKit の物理シミュレーションでは、2つのノードを接合しその個所を考慮した物理アニメーションが用意されており、 設定されたジョイントは PhysicsWorld が持つ SCNPhysicsBehavior で設定することで物理シミュレーションが適応される。 また、ジョイン…

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その71 - SCNPhysicsContact と SCNPhysicsContactDelegate

PhysicsWorld 上で、2つ以上の PhysicsBody の接触が起こった場合に SCNPhysicsContactDelegate を呼ぶことができる。 注意点 PhysicsBody は contactTestBitMask が 0 以外でないと SCNPhysicsContactDelegate へ情報が送られないので注意。 当然だが、SCNP…

スポンサーリンク