Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

新しい iMac i9 と iMac Pro Xeon 8-Core

Geekbench でスコアが出ていたので書いてみた。

CPU 世代が異なるため 2019 年版の iMac の方がシングルコア、マルチコア共に高くなっており、
iMac Pro の Xeon にはマルチスレッドの性能や AVX 512 など固有の機能があるが、使い切れるアプリがあまりないと予想されるため、単純な性能では i9 の iMac の方が処理は速くなっている。

 

CPU

スコアを見てわかる様に、シングルコアで約 1.2 倍なので処理は iMac の方が速い。

Turbo Boost Single Multi
iMac i9(8コア) 5.0 GHz 6170 32423
iMac Pro Xeon(8コア) 4.2 GHz 5063 31169

browser.geekbench.com

 

GPU

GPU に関しては iMac Pro 標準構成は の Vega 56 で iMac はオプションで Vega 48 に変更できる。
Vega の数字はユニット数なので単純に 1.16 倍ぐらいになるだろう。

 

他のベンチマーク

同スペックでは、予想通り GPU 処理がかかるものは iMac Pro がスペックが高く、 CPU 処理が必要なものは iMac i9 が優っている。

barefeats.com

 

同スペックでの価格差(税別)

iMac で iMac Pro の標準構成に合わせるため、メモリ 32GB、SSD 1T、iMac はオプションで上限の Vega 48 に変更して比べてみる。

価格
iMac i9(8コア) ¥ 468,300
iMac Pro Xeon(8コア) ¥ 558,800

 

同スペックで構成での違い

iMac Pro にある機能

  • ECC メモリ
  • Thunderbolt3 のコネクタ数
  • 10Gb Ethernet
  • 4K の拡張ディスプレイ出力数が倍の4台
  • スピーカーの強化とマイクロフォンの数が4つ
  • FaceTime カメラの解像度の違い
  • T2 チップ搭載

といったところ。

 

まとめ

iMac i9 と iMac Pro どう構成にした場合、iMac は CPU では勝利し、価格差が約 1.2 倍となっている。

iMac Pro とのハード構成の違いが許容できるなら ¥90,500 安くなる。

ただ、動画のエンコードで T2 チップを使用できる場合は速くなるので iMac Pro や Mac mini を購入するのもよいかと思われる。

(iMac i9 は内臓 GPU がないため、ハードウエアビデオエンコード/デコード の Intel Quick Sync Video で使用できないため)

スポンサーリンク