Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

次期 iPhone の GPU

iPhoneImagination Technologies 社の PowerVR を使用していて、 ちょいと前に「PowerVR」の新世代GPUアーキテクチャ「Furian」を発表された。

プレリリース(英語) https://www.imgtec.com/news/press-release/imaginations-new-powervr-furian-gpu-architecture-will-deliver-captivating-and-engaging-visual-and-vision-experiences/

たぶん、iPhone も Furian な Series 8XT? を載せてくるだろうと思う。 AppleImagination Technologies の株主だし、 ARM チップ同様に自前でカスタマイズできる権利を持っているのでやりたい放題だ。

プレスリリースによると7シリーズと比べて以下の性能向上とのこと

  • FLOPS で 35 %
  • Fill rate で 80 %
  • ゲーム性能で 70 ~ 90 %

iPhone 6s が 384 GFLOPS で、 iPhone 7 は 50% 向上と言っていたので 576 GFLOPS ぐらい。 そこから 35% 向上となると 777 GFLOPS 近くなる。

多分、Nintendo Switch をドックに刺した時と同じぐらいになる可能性はある。

Fill rate が 80 % 向上という点から見ても AR とかをやり始めてもおかしくないかもね。

スポンサーリンク