Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その26 - 情報ハブ 編

書き忘れていた情報ハブについて。
これについては特に説明は要らないのだが、まぁ、とりあえずというところ。

Reality Composer のプロジェクトファイルはrcproject ファイルとして保存され、以前説明した通りフォルダの中にファイルが詰め込まれたもの。

そのため、中身が欠損したり、他の macOS、iOS / iPadOS で使用しているビルトインオブジェクトが開いた環境でダウンロードされていないものがあるとコンテンツが表示されなくなってしまう。

それらの不具合を解決する場合「詳細」の中の「情報ハブ」が出て、

 

タップすると復元可能のアイテムや、警告が表示される。

 

情報ハブはファイルに不具合があった場合、自動的にたされる。

スポンサーリンク