Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その24 - 強調アクションによる様々なアニメーション 編

今回は忘れていた強調のアクションについて。

様々なアニメーションのプリセットとなるモーションタイプが用意されており、 以下のものがある。

  • ポップ
  • 点滅
  • バウンス
  • 反転
  • 浮遊
  • 揺れる
  • パルス
  • 回転

 

さらに上の 8 個にアニメーションに対してさらにスタイルという 3 つのアニメーションの種類がある。

  • 基本
  • 愉快
  • ワイルド

 

全合計で 24 種類になる。

 

プロパティ

プロパティは以下の4つ。

  • 影響を受けるオブジェクト
  • 継続時間
  • モーションタイプ
  • スタイル

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080347j:plain

 

影響を受けるオブジェクトはこれまで通り、アニメーションするオブジェクトの選択。

継続時間ではスライダーの下に青丸があり、アニメーションスピードの目安となり、24 種類全てで位置が異なる。
リセットのボタンをタップすると青丸の位置に移動する。

モーションタイプとスタイルの項目は先に記載された通りで、これ以降動きの紹介。

 

アニメーションの種類

ポップ

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080418g:plain

 

点滅

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080449g:plain

 

バウンス

f:id:x67x6fx74x6f:20200322081019g:plain

 

反転

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080512g:plain

 

浮遊

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080546g:plain

 

揺れる

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080721g:plain

 

パルス

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080755g:plain

 

回転

f:id:x67x6fx74x6f:20200322080817g:plain    

サンプルファイル

下記のリンクに行き、右側の緑のボタン「Clone or download」からリポジトリをクローンするか zip をダウンロード。
Emphasize フォルダが今回のサンプル。

iPhone や iPadOS に Reality Composer がインストールされていれば、ダウンロードした zip を展開し rcproject を開いて中身を見ることができる。

github.com

 

まとめ

簡易なアニメーションをつける際には、こちらを使用してみるのも良いかもしれない。

次回は通知のトリガー / アクションについて

スポンサーリンク