Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

MacBook Pro 16-inch のベンチマークとその先

Geekbench にて MacBook Pro 16 inch のベンチマークが出たので以下に一部抜粋してみた。

端末名 CPU クロック Single Multi
iMac 27-inch
Retina Early 2019)
Core i9-9900K
(8 cores)
3.6 GHz 1254 8187
iMac Pro
(Late 2017)
Xeon W-2140B
(8 cores)
3.2 GHz 1081 8142
Mac Pro Late 2013 Xeon E5-2697 v2
(12 cores)
2.7 GHz 727 7051
MacBook Pro 16-inch Core i9-9980HK
(8 cores)
2.4 GHz 1112 7029
MacBook Pro 16-inch Core i9-9880H
(8 cores)
2.3 GHz 1083 6682
iPad Pro
12.9-inch 3rd
A12X Bionic 2.5 GHz 1114 4614
iPhone 11 Pro Max A13 Bionic 2.7 GHz 1330 3430

 

デスクトップ版の i9 に近しく、現行の Mac Pro (Late 2013) とほぼ同じだ。

MacBook Pro 16 inch の GPU は iMac Pro の Vega 56 と比べると 5500M 8G は半分ぐらいなので、すでに ディスプレイやキーボード、トラックパッドやマウスなどのポインティングデバイスがあるのなら、上のグレードの MacBook Pro 16 inch でも良いのではという感はある。
多分、そのうち出る Mac Pro 以外でスペックの高いデスクトップは当分先だろうし、次の CPU の 10900 系も物凄い期待はできない。

MacBook Pro 16 inch で CPU を 9980HK、5500M 8G、メモリ 16 G にした場合、 iMac 5K i9 で同じぐらいにすると税込で 40 万超えるので、上位の 16 inch は妥当な価格だと思う。

逆にいうと 現行の Mac Pro の方はコスパが良くなく、iMac Pro は 10 Core からという感はある。

 

また、リリースはされていないが次の iPad Pro で搭載されると思われる A13X では A12X より少なくとも 20 %は上がるとは思われるので、以前も書いたように第8世代目のデスクトップ版 Core i7 に近くなり、今後 Apple A チップでの Mac もあり得るかもしれない。

ただ、Windows を見ていると、Intel チップの命令をシミュレートするのは厳しそうなので、Mac Catalyst のアプリしか動かない感はある。

スポンサーリンク