Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

2019 年版 MacBook Pro 16 inch

www.apple.com

 

噂されていた MacBook Pro 16 inch が発表された。

 

まとめるとこんな感じ

  • 画面が大きくなる
  • メモリが 2,666MHz に変更
  • TouchBar を含むキーボードが変更
  • GPU のスペックアップ
  • スピーカー/マイクのスペックアップ
  • iPhone 8 ぐらいの重さが増加

 

GPU が Pro 5300M or 5500M (4 or 8 GDDR6メ‍モ‍リ)と強化され、Compute unit が 20 と 24 なので、安い方でも Vega 20 並という感じ。
プロセスルールが 14nm から 10nm に変更されているので結構な向上が期待できそう。

 

スピーカー/マイクに関してはスペック表を見ると以下のアップデート。
13 inch の方で Dolby Atmos は謳っていないため OS ではなくデバイスの機能だろうと予想される

  • フォースキャンセリングウーファーを備えた、原音に忠実な6スピーカーシステム
  • ワイドなステレオサウンド
  • Dolby Atmos 再生に対応
  • 高い信号対雑音比と指向性ビームフォーミングを持つ、スタジオ品質の3マイクアレイ

 

また、このブログでも苦情を書いていた Touch Bar の ESC キーが分離された。
フルスクリーンで動画閲覧とかしばらくすると Touch Bar が消灯するので、 ESC キーを押す際に2回タップして ESC を押さなくても済む。

あと、左右カーソルキーが昔の大きさに戻っているため、ブラインドタッチ的にカーソルを触る際に位置がわかりやすかったりする。

 

個人的に残念なところ

GPU の改善はあるが、CPU は変更が無い模様。
10nm Ice Lake を載せてほしいが Core i7 1068G7 までとなり i9 が現状存在しないので仕方ない。13 inch に期待。
あと幅と奥行きが約 1cm 増え、本体重量が増えている。

 

まとめかつ、買うべきもの

i7 か i9 にするかは使用用余によるのでなんとも言えないが、i7 に不満があるなら変えるべき。

i9 の上位版は下やつとクロック周波数の差が少ないので 22,000 円を他に使った方が良さそう。

個人的には Core i9 2.3GHz + 32GB メモリ + Radeon Pro 5500M 8GB + 1T SSD
¥343,800 (税別) かなとは思う。

とはいえ、やっぱり iMac 5K のコスパが良いので、外でハイスペック Mac を使いたい人向けな感はある。

あと、新しい i9 とか出てもおかしくないので悩ましくはある。

スポンサーリンク