Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

ARKit 3 の変更点 (Xcode 11 beta 4)

変更は大まかに 4 つだが、
ARView は RealityKit の機能なので割愛して 3 つ。

 

ARCamera

ARCamera.TrackingState.Reason

以下のプロパティ、メソッド、演算子が追加。

var hashValue: Int
func hash(into: inout Hasher)
static func == (ARCamera.TrackingState.Reason, ARCamera.TrackingState.Reason) -> Bool

 

ARCamera.TrackingState.Reason.relocalizing

SDKs の iOS 11.0+ が Modified になっているが変更不明。

 

ARPlaneAnchor

ARPlaneAnchor.Classification.Status

以下のプロパティ、メソッド、演算子が追加。

var hashValue: Int
func hash(into: inout Hasher)
static func == (a: ARPlaneAnchor.Classification.Status, b: ARPlaneAnchor.Classification.Status) -> Bool

 

ARCoachingOverlayView

isActive

set が無くなったため開発者側でアクティブの状態を変更することができなくなった。

var isActive: Bool { get }

 

以上。

スポンサーリンク