Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

ARKit 3 の変更点 (Xcode 11 beta 3)

ARSession

stopTrackedRaycasts

ドキュメント説明がないため詳細不明。
レイキャストを止めたか調べるものだと思われる。

static var stopTrackedRaycasts: ARSession.RunOptions { get }

 

ARSession.CollaborationData

ドキュメント説明がないため詳細不明。
Collaboration の際、何らかのプライオリティを決めるものだと思われる。

var priority: ARSession.CollaborationData.Priority { get }
enum Priority : Int
case critical
case optional

 

ARFrame

ARBody2D

ARSkeletonDefinition

ドキュメント説明がないため詳細不明。
スケルトンのジョイント(ボーン)の数を調べるものだと思われる。

var jointCount: Int { get }

 

ARCamera

ARCamera.TrackingState

TrackingState は enum だったのが、@frozen enum に変更された。

frozen な enum は Handling Future Enum Cases (英語) を参照。 github.com

 

ARView

RealityKit がらみなので割愛。
Scene、EntityTranslationGestureRecognizer で機能変更、追加。
そして以下が追加。

init(frame: CGRect, cameraMode: ARView.CameraMode, automaticallyConfigureSession: Bool)
Instance Properties
var automaticallyConfigureSession: Bool

 

上記のものに伴い「init(frame: CGRect, cameraMode: ARView.CameraMode)」が廃止された。

 

まとめ

ARView 以外では変更はほとんどない模様。

スポンサーリンク