Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その4

enemy フォルダ

敵キャラクター2体分のリソースが入っている。

2体の敵キャラは ChaserComponent に紐づいたプレイヤーキャラクターに近づいてくるタイプと、ScaredComponent に紐づいたプレイヤーキャラクターから遠ざかるタイプ。

 

シーンファイルファイル

以下の4つのシーンファイルが存在するが、enemies.scn はこのプロジェクトでは参照されていない。
また、particles に enemy_explosion.scn と同じファイルがある。

  • enemies.scn
  • enemy_explosion.scn
  • enemy1.scn
  • enemy2.scn

 

enemy1.scn

近づいてくるタイプの敵キャラ。ジオメトリの設定しかされていない。

f:id:x67x6fx74x6f:20180417170221p:plain

 

enemy2.scn

遠ざかるタイプの敵キャラ。 baddy_fearfl の下にキャラから放出されるパーティクルとジオメトリ。

f:id:x67x6fx74x6f:20180417170257p:plain

 

その下にゆらめいている炎の fire のジオメトリはマテリアルも異なり、Shader Modifiers 揺らめきのアニメーションが設定されている。

f:id:x67x6fx74x6f:20180417170316p:plain

 

fire のジオメトリにはボーンが設定されているが使用されていない模様。

 

enemy_explosion.scn

Max の攻撃がヒットした後、敵キャラが死ぬ時に表示される爆発のパーティクル。

 

次回は particles フォルダ の中身を見てゆく。

スポンサーリンク