Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その2

Fox 2 のリソースファイル

前回書いたように Shared フォルダにリソースファイルが入っている。
以下、リソースの入っているフォルダの内訳

f:id:x67x6fx74x6f:20180417140643p:plain

フォルダ 中身
Art.scnassets シーンファイルとパーティクルシステム、画像ファイル
Assets.xcassets 各プラットフォームでのアイコン、AppleTV ホームで上の段画像
audio 音声ファイル
Overlays 画面全面に表示される UI の画像

 

画像と音声は、ファイルを見たり、オーディオを再生するとわかるので、Assets.xcassets、audio、Overlays については割愛。

 

Art.scnassets 内の構造

このプロジェクトのシーンに使用するリソース全てが Art.scnassets にある。

f:id:x67x6fx74x6f:20180417140701p:plain

フォルダ/ファイル 説明
character 操作するキャラクター レッサーパンダの Max に関するリソース
enemy 敵キャラのリソース。使われていないものもある
particles シーン内で使用するパーティクル
textures シーンの背景で使用しているテクスチャ
collision.scn キャラの障害物判定
level_scene.scn 背景シーン
scene.gks 新ファイルと GKComponent をつなぐためのバイナリのplist。シーンファイルで Components で設定した GKComponent のクラスを選択すると自動的に生成される
scene.scn 敵キャラと背景のシーン
tile.png タイル画像。このプロジェクトファイルでは使用されていない

 

次回は character フォルダ の中身を見てゆく。

スポンサーリンク