Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

iOS で SceneKit を試す(Swift 3) その56 - SceneKit プロジェクトファイルの .scnassets フォルダとは?

xcassets はプロジェクトの画像などのアセットを管理し最適化を行なっているが、
scnassets は SceneKit のファイルの管理をするフォルダ。

.scnassets にファイルを配置するとビルド時に内容を最適化してくれる。

 

主な最適化は2つ。 scnassets フォルダを選択する以下の項目が出る。

  • オブジェクトファイルの座標を Y 軸を上方向に変換する
  • 画像ファイルを各デバイスの GPU に最適化されたものに変換する

 

f:id:x67x6fx74x6f:20170808131222p:plain

 

New File (Command + N) から作成できないため、Project Navigator (Command + 1) でフォルダを作成し .scnassets を追加するか、
Finder 上で .scnassets のフォルダをつくり Project Navigator へドラッグし追加する。

 

今までの一部記事では作成してこなかったが、
基本的には scnassets フォルダ作成してその中にリソースを入れビルドすることとなる。

 

今回はここまで

スポンサーリンク