Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その12

Character.swift を見てゆく。 この Swift ファイルはプレイヤーキャラクターである Max の設定とグローバルの関数で構成されている。 キャラクター設定は NSObjct となっており、 GameController.swift の GameController のイニシャライズ時に setupCharac…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その11

今回は SimdExtensions.swift を調べていく。 以前から Apple の SceneKit のサンプルでは Accelerate Framework の simd を使用しており、 通常の Swift の計算より高速に行う事ができる。 https://developer.apple.com/documentation/accelerate/simd Fox …

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その10

GameplayKit フレームワークとは何か? 多分、iOS SDK でもっともマイナーなフレームワーク。 以下、公式の一部を抜粋してザックリ翻訳。 GameplayKit は、iOS、OS X、および tvOS でゲームを構築するための基本的なツールやその技術の集まりです。GameplayK…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その9

Swift ファイルが保存されているフォルダ Shared には全体で共有する Swift ファイルがあり、 iOS、tvOS、macOS ではプラットフォーム別で AppDelegate.swift と Main.storyboard から呼ばれる GameViewController.swift で構成されている iOS 版のみ、ヴァ…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その8

Fox 2 の概要のおさらい iOS、tvOS、macOS をサポートしており、MFi 認証が行われているゲームコントローラーをサポート。全体の振る舞いは Shared フォルダの GameController.swift で行われている。 実機で試せていないが、多分 Apple TV はゲームコントロ…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その7

level_scene.scn を調べていく。 シーンにおける操作キャラクター Max、敵キャラクター以外の背景に相当するシーンファイル。 level_scene.scn では設定されているものが多いため、今回は読み飛ばしても構わない。 このシーンにあるジオメトリやパーティクル…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その6

残りのリソースファイルを調べていく。 level_scene.scn は設定されているものが多いので次回に。 collision.scn プレイヤーキャラ Max との障害物判定を行うためジオメトリ。 ジオメトリは 5 つあるが PhysicsBody の設定は全て同じ。 scene.scn level_scen…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その5

particles フォルダ シーンで使用するパーティクルシステムを設定しているファイルが入っている。 この中でパーティクルシステムファイルは1つしかなく、他はシーンファイルの中で設定されている。 また、一部パーティクルは背景を設定している level_scene.…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その4

enemy フォルダ 敵キャラクター2体分のリソースが入っている。 2体の敵キャラは ChaserComponent に紐づいたプレイヤーキャラクターに近づいてくるタイプと、ScaredComponent に紐づいたプレイヤーキャラクターから遠ざかるタイプ。 シーンファイルファイル …

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その3

character フォルダ 操作するキャラクター レッサーパンダの Max に関するリソースが入っている。 メインのファイル max.scn は Max_rootNode を起点に以下のような構成 シーンの障害物判定に合わせるための Kinetic の PhysicsBody に設定されている collid…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その2

Fox 2 のリソースファイル 前回書いたように Shared フォルダにリソースファイルが入っている。 以下、リソースの入っているフォルダの内訳 フォルダ 中身 Art.scnassets シーンファイルとパーティクルシステム、画像ファイル Assets.xcassets 各プラットフ…

WWDC 2017 の SceneKit サンプル Fox 2 を調べる その1

Fox 2 とは? WWDC 2017 SceneKit: What's New のプレゼンで発表されたデモ。 以下の動画の1分40秒から4分あたりをご覧いただきたい。 developer.apple.com アプリ流れ レーサーパンダの Max を操作して、宝石手に入れる。 宝石を取得すると鍵が出現。 その…

iOS 11.4 で追加される ClassKit とは何か

ClassKit フレームワークは、 先の教育向けイベントで発表された Schoolwork というアプリと連携するためのフレームワークで、既存のアプリへ何らかの機能を付け加えるものではない模様。 Classroom は生徒や生徒の端末、生徒のコンテンツの管理、教師と生徒…

指定した場所にジオメトリを複製する SCNReplicatorNode をつくってみた in SceneKit

画像は球状にスペースシップを複製し配置したもの(ReplicatorSample3) ジオメトリを位置情報の配列をもとに複製したり、法線情報の配列から回転させるやつで 3DCG や動画編集などであるリプリケーター。 また、複製したジオメトリに対して SCNAction 設定…

Mac の CPU、早ければ 2020 年から Intel から自社製になるという噂

Bloomberg 曰く、Mac の CPU、早ければ 2020 年から Intel から自社製になるという話。 ”この計画はまだ初期段階だが、Mac や iPhone、iPad を含むアップルの機器全てをより同調させ、切れ目なく動作させることを狙った戦略の一環となる" とのこと。 www.blo…

新しい iPad 9.7 (6th) のスペックはどのようなものか

Apple A10 Fusion ということなので、iPhone 7 / 7 Plus 同じもので 2つの高性能コアと2つの高効率コアが載っていると考えられる。 Geekbench 4 を見てみると iPhone 7 は シングルコアで 3387 ぐらいで、 マルチコアで 5694 ぐらい。 Macお宝鑑定団 blog の…

iPhone X のノッチはなぜ気にならないのか?

iPhone X は発表時にノッチが気になると言っていた人が多かったが、使った人の感想を見るとノッチが気にならないという人が多いようだ。 ノッチが気にならないよう工夫がされており、アプリ UI の設計側から見るとわりと明瞭である。 なぜ気にならないか 画…

iMac Pro 14 コアのベンチと Apple A11X について

GeekBench による iMac Pro 14 コアのベンチ 14 コアは、シングルスレッドで 5187、マルチスレッドで 40373 とのこと。 10 コアと比べてマルチスレッドでは 5000 スコア向上し シングルスレッドでは -68 減少といったところ。 マルチスレッドは 8 コアから 1…

Document Base App テンプレートを使って SceneKit のシーンファイル(.scn)簡易ビューワーをつくる for iOS

macOS の場合、ファイル選択しスペースキーを押すと QuickLook 経由でシーンファイルのプレビューが閲覧できるのだが、 iOS の場合設定がされていないので、極めて簡単な表示するだけのビューワーをつくってみる。 iOS の Document Based App とは? iPhone …

Apple の US サイトに Augmented Reality for iOS のページが追加

ARKit を使用した拡張現実の紹介がされている。 近いうちに日本語訳が出ると思われる。 www.apple.com 追記 日本語ページができている模様。 www.apple.com 序文の訳 Augmented Reality for iOS バーチャルとリアルに境界が存在しないと想像してみてください…

Xcode 9.3 Beta 2 の SDK での変更

ざっと見た感じ BusinessChat の API が追加されている模様。 Beta 1 の頃から Swift 4.0 > 4.1 の変更があるけど割愛。 (機能追加や、flatMap { $0 + [1] } の flatMap が compactMap に変更とか) BusinessChat で追加された Class BCChatButton BCChatAc…

iOS のアプリ が macOS でも動くという噂

恐らく一番最初に報道していたのは Axios というサイト。 www.axios.com どうでもよいけど、1月31日の記事なので、自分の予想のほうが早かった感はある。 実装的にはシミュレータが動作し、カメラなど一部機能は macOS の機能にアクセスするのだろう。 Drag …

Panasonic さん。照明などのスイッチを HomeKit 対応にしていただきたく

表題通り。 家庭の照明のスイッチはほとんど Panasonic 製だし、スイッチなので配線から電源取れるし、 そこそこお金を持っている人のスマートフォンやタブレットは iOS である可能性が高いので。 Philips Hue は、照明の色を変えたい、屋外や複数の照明の一…

iOS と macOS のアプリを統合すると噂の Project Marzipan について勝手な妄想

正直、現状から考えると当分先なきはするが勝手に妄想してみる。 多分、予想は間違っているけど。 現状の課題 macOS 10.4 からある PDFKit が iOS 11 から使えるようになったり、 iOS の Finder となりうる Files アプリが導入されたり、 SDK やシステムが i…

ARKit 1.5 で平面認識した箇所からポリゴンを描画する

ARKit 1.5 から平面を認識した箇所からポリゴンを描画し、 以前の ARKit ではできなかった丸いテーブルなど若干ではあるが形状に合わせた平面を描画できるようになった。 今回はその解説。 ひとまず注意点 Beta 版であるため今後仕様が変更される可能性があ…

ARKit 1.5 で Vuforia のような画像認識を行う

ARKit 1.5 から Vuforia のような画像認識を行うことができるようになった。 壁や床などの画像を想定しているようなので、現象 Vuforia ほどの正確さはなく、 今後のアップデートで期待したい。 また、公式でサンプルが用意されているため、英語を読むのが苦…

ARKit 1.5 での変更点 (Xcode 9.3 Beta / iOS 11.5 Beta )

Beta なので公開されている情報からのまとめ。 NDA 上スクリーンショットが出せないので今回も文字だけ。 以下の情報に関しては今後変更される可能性があるため注意が必要。 主な変更 www.moguravr.com 垂直方向平面の認識 画像認識 以前よりも細かな形状認…

Xcode 9.3 beta.1 での SceneKit の変更

今回 SceneKit の API 的には何も変わっていない。 Hashable プロトコル hashValue に SDK の Xcode 7.1+ が追加されたため、内容が変わっていないものでも Modified(変更)がかかっている様子。 一応、まとめてみた。 Added CVarArg, Equatable, Hashable …

2018年からの XR (AR/MR/VR) について考える

XR とは Augmented Reality (AR)、Mixed Reality (MR)、Virtual Reality (VR) などの総称である。 ざっくりまとめるとこんな感じ 名称 対応技術 Augmented Reality (AR) ARKit(iOS), ARCore(Android), Vufolia, その他 Mixed Reality (MR) Microsoft HoloLen…

Xcode 9.2 での SceneKit の変更点

今更だけど、書き忘れていた。 Xcode 9.1 から Xcode 9.2 での変更は1つ。 SCNSceneSource.LoadingOption のタイププロパティ useSafeMode が廃止予定となった。 useSafeMode - SCNSceneSource.LoadingOption | Apple Developer Documentation SCNSceneSourc…

スポンサーリンク