Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

雑記

MacBook Pro 16-inch のベンチマークとその先

Geekbench にて MacBook Pro 16 inch のベンチマークが出たので以下に一部抜粋してみた。 端末名 CPU クロック Single Multi iMac 27-inchRetina Early 2019) Core i9-9900K(8 cores) 3.6 GHz 1254 8187 iMac Pro(Late 2017) Xeon W-2140B(8 cores) 3.2 GHz …

2019 年版 MacBook Pro 16 inch

www.apple.com 噂されていた MacBook Pro 16 inch が発表された。 まとめるとこんな感じ 画面が大きくなる メモリが 2,666MHz に変更 TouchBar を含むキーボードが変更 GPU のスペックアップ スピーカー/マイクのスペックアップ iPhone 8 ぐらいの重さが増加…

SIM フリーの iPhone XS を売りに行ったら SoftBank さんのネットワーク利用制限が ▲ だった

面白いことがあったので書き留めておく。 今回、端末買取の際の登場人物では誰一人悪くないところがすごい。 結論としては今回の SIM Free iPhone XS に関しては SoftBank さんのネットワーク利用制限を解除できなかった。 (正確にいうと方法がわからなかっ…

iPhone 11 Pro のカメラとその感想

iPhone 11 Pro で超広角カメラが追加され、望遠カメラやポートレートモードが強化。 また、カメラだけしか特出する部分がなかった Google Pixel 3 の Night Sight をパクった Night mode が追加された。 強く推したいのは画角が120度となる超広角カメラ追加…

A13 Bionic のベンチマークとその先

Geekbench からの現状の集計をまとめてみた。 Geekbench 5 から基準値が変わったため以前と値が異なる。 SoC GHz Single Multi Metal iPad Pro (3rd 12.9-inch)A12X Bionic 2.5 1112 4606 9115 iPhone 11 ProA13 Bionic 2.7 1326 3359 6355 iPhone XSA12 Bio…

A13 Bionic のスペックを予想する

1つ前の記事からそのまま載せたもの。 Apple A チップのプロセスルールが 7nm から 7nm+ 変更されたため、集積率20% アップ、消費電 15% ダウンとなっている。 基本的には 全体で20%上がり、最低でも使用時間が 15% アップする。 Apple Evenet では A12 と…

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max どれを買うべきか

Apple のイベントにて新しい iPhone が発表された。 iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max というネーミングになったがグレードは、XR、XS、XS Max と同じ流れだ。 ざっくり、まとめるとこんな感じ。 カメラの機能強化 ディスプレイのアップデート チップの性能向…

10.2インチの第7世代 iPad は買うべきか

結論からすると頑張って 2 万円足して、iPad Air を購入した方が良さそう。 なぜなら Air の方が本体が薄く軽いから。 でもって、一番の注目点は第7世代 iPad は第6世代同様に SoC が Apple A10 であること。 以前、サポート期限の問題で発表後早めに買った…

Apple は本当に AR グラスの開発を取り止めるのか

現状、詳細は全くわからないが、台湾メディア DigiTimes がサプライチェーン関連企業から入手した情報によれば、Apple は研究・開発の体制を調整し、AR / VR ヘッドセットの開発チームが解散したと報じられた。 本当に AR グラスの開発を取り止めなのかは謎…

2019 版 MacBook Pro 13-inch と MacBook Air Retina 13-inch を調べてみる

2019 版 MacBook Pro 13-inch と MacBook Air Retina 13-inch を調べてみる。 以下、価格は税別。 共通 True Tone 搭載 13-inch の Retina ディスプレイ Touch ID Thunderbolt 3ポート x 2 カスタマイズ 多分、ストレージは容量によってスペックが異なるため…

2019 年版 上半期でベストな Mac を考える

Mac Pro が発表され、多分9月以降になると思われるため、 一旦、まとめてみる。 今回も iMac のコスパ最高。 Mac Pro は別記事で書いたためスルー、 あとユーラシア経済連合で未発表のラップトップと思しきものが 7 モデル登録されているため、数ヶ月後ライ…

Mac Pro について妄想してみる

なんとなく予想をまとめてみる。 貧民なので今回は基本的にはネガティブな内容。 CTO 価格がわからないが、現状公開されているエントリーモデルの価格から考えるにかなり高い構成になると予想される。 大金を使って少しでも速く処理したいクリエイティブ職向…

アプリ開発から見る ARKit 3 の新機能

WWDC 2019 で ARKit 3 が発表された。 ARKit 3 に関する他の記事は Keynote と SwiftStrike を体験した範囲で書かれているものが多いため、アプリ開発側からどのような機能が増えたか公式ドキュメントとセッション動画から調べて書いてみた。 ARKit 3 で端末…

UI デザインで今後丸ゴシックが使用される可能性

iOS 12.2 以降の Wallet アプリ で Suica を開くと価格部分に「SF Compact Rounded」という丸ゴシックのフォントが使用されている。 また、噂されている iOS 13 で Apple が提供しているアプリでも「SF Compact Rounded」が使用されているスクリーンショット…

Pokémon GO における Apple Watch のサポート中止と Apple Watch のこれから

Pokémon GO では Apple Watch のサポートを終了いたします。 2019 年 7 月 1 日以降、Apple Watch では Pokémon GO にアクセスできなくなります。 niantic.helpshift.com 「いつでも冒険モード」で代用できるとのこと。 機能的には「いつでも冒険モード」よ…

Google の Material Design の UI があまり好きではない

Android が嫌いとかいうわけではなく、UI に関して一貫性がないため。 iOS が完璧かと言われるとそうは言えないが、いくつか問題がある。 Material Design の概念の崩壊 まず、Material Design で紙のメタファーの様に言っていたが、ダークテーマ適用の際に…

Game Controller フレームワークについて電子書籍を書いてみた

試験的にまた電子書籍を書こうかなと思い、 ゲーム系の仕事をしてた過去があり、Apple プラットフォーム (iOS, tvOS, macOS) で物理的なゲームコントローラーに関して知見があったので、Game Controller framework について書いてみた。 x67x6fx74x6f.booth.…

2019年版の iPod touch が発表された

A10 Fusion に変更された新しい iPod touch が発表された。 約4年ぶり。 謳い文句は、従来品より最大2倍パフォーマンス、最大3倍グラフィックスが向上し、AR 対応端末となっている。 6色展開かつ値段据え置きで、スペック上は SoC と ストレージに変更がある…

9to5Mac で iOS 13 のスクリーンショットがリークされている

9to5Mac で iOS 13 のスクリーンショットがリークされている。 9to5mac.com 今回のリークで気になっているのはカレンダーとリマインダーの画像だ。 9to5mac より スクリーンショットを見ると、iOS 13 ではカレンダーアプリと、リマインダーアプリで現在 Wall…

2019 年版 MacBook Pro 13 inch / 15 inch

突如、WWDC 2019 前にスペック更新された MacBook Pro 13 inch / 15 inch がリリースされた。 内部的にどう変わっているかわからないがカタログスペック的に 2018 年版と比べた主な変更は CPU となっている。 (キーボードの素材は変更したが構造は変わって…

ダークモードの UI についてもう少し考える

前回に引き続き、iOS 13 で実装されると噂されているダークモードについてもう少し考えてみる。 ダークモードが iOS で実装されるのであれば、アイコンやレイアウトを考えると大幅に UI デザインが変更されると予想される。 その中で、どうのようなデザイン…

ダークモードの UI について考える

iOS 13 でダークモードの噂があったり、ダークモードの UI についてあまり語られていないような気がするので考えてみる。 ダークモードの利点としては画面全体が真っ黒、または暗くなるため、色を自発光させる OLED(有機EL)などではバッテリーの消費を少な…

近い将来 AI や ロボットが労働を代替可能になるとは到底思えない

日本では 2024 年ぐらいから団塊の世代等々の引退から人口減少に拍車がかかると言われており、 頭が良い人と思われる人たちが労働を AI や ロボットで代用するとは言っているが、 多分、それは夢であり、現実は厳しいだろう。 ロボットの問題点 ロボットに関…

次期 ARKit の噂(WWDC 2019)

9to5Mac で WWDC 2019 での開発者向けの新機能や API の噂が公開されてている。 9to5mac.com 以下、噂なので本当に実装されるかは判らないが翻訳してみる。 今年の ARKit は、AR のための新しい Swift 専用のフレームワークとともに開発者が視覚的に AR 体験…

新しい iMac i9 と iMac Pro Xeon 8-Core

Geekbench でスコアが出ていたので書いてみた。 CPU 世代が異なるため 2019 年版の iMac の方がシングルコア、マルチコア共に高くなっており、 iMac Pro の Xeon にはマルチスレッドの性能や AVX 512 など固有の機能があるが、使い切れるアプリがあまりない…

Web アプリはネイティブアプリを駆逐するのか?

「ネイティブアプリ開発者は絶滅危惧種なのか?」という記事があったので、別の考えとして Web アプリがメインステージに立つことがあるのか考えてみる。 jp.techcrunch.com コンシューマ向けである Windows 7 の 2020 年 1 月 14 日のサポート終了が迫り、…

Powerbeats Pro と 第2世代 AirPods の違い

iOS の復元ファイルである .ipsw のリソースファイルから Powerbeats Pro がリークされていたが、正式に発表された。 自分は Monster 時代の Beats by Dr. Dre のイヤフォンを 2 回、Apple になってから 1回買ったことがあり、 平打ち麺のようなケーブルが外…

Apple Arcade とサブスクリプションゲームのおとずれ

ゲームが遊び放題となる定額サービス「Apple Arcade」が昨日の Apple Special Event で発表された。 2019 年秋に 150 の国と地域をでサービスを開始するとのこと。 現状、価格は未明。 www.youtube.com www.apple.com Apple Arcade 特徴 全てのゲームがサブ…

Stadia とアプリケーションの未来

2019年後半に Google が正式スタートさせるクラウドゲームサービスで、 HDR 4K 解像度、60fps で Google のデータセンターを介してプレイヤーにゲームを配信する。 (今のところ日本でのサービスインの予定はない) Google は体験を向上させるための Wi-Fi …

新しい AirPods とワイヤレス充電ケース

新しい AirPods とワイヤレス充電ケースが出ており、リニューアルは約2年ぶり。 AirPods 満充電で最大5時間、15分の充電で最大3時間稼働し 充電ケースを使用した場合、24時間の使用が可能となるのは以前のまま。 1日2〜3時間の使用の場合、1週間はケースを充…

スポンサーリンク