Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

A13 Bionic のスペックを予想する

1つ前の記事からそのまま載せたもの。 Apple A チップのプロセスルールが 7nm から 7nm+ 変更されたため、集積率20% アップ、消費電 15% ダウンとなっている。 基本的には 全体で20%上がり、最低でも使用時間が 15% アップする。 Apple Evenet では A12 と…

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max どれを買うべきか

Apple のイベントにて新しい iPhone が発表された。 iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max というネーミングになったがグレードは、XR、XS、XS Max と同じ流れだ。 ざっくり、まとめるとこんな感じ。 カメラの機能強化 ディスプレイのアップデート チップの性能向…

10.2インチの第7世代 iPad は買うべきか

結論からすると頑張って 2 万円足して、iPad Air を購入した方が良さそう。 なぜなら Air の方が本体が薄く軽いから。 でもって、一番の注目点は第7世代 iPad は第6世代同様に SoC が Apple A10 であること。 以前、サポート期限の問題で発表後早めに買った…

Xcode 11 の Scene Editor から USDZ ファイルを作成する

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 WWDC 19 のセッションで行なっていたように、Xcode 11 の SceneKit のシーンファイル (.scn) などを閲覧、編集を行う Scene Editor から USDZ ファイルを書き出すことができるようになった。 …

ARKit 3 の変更点 (Xcode 11 beta 4)

変更は大まかに 4 つだが、 ARView は RealityKit の機能なので割愛して 3 つ。 ARCamera ARCamera.TrackingState.Reason 以下のプロパティ、メソッド、演算子が追加。 var hashValue: Int func hash(into: inout Hasher) static func == (ARCamera.Tracking…

Apple は本当に AR グラスの開発を取り止めるのか

現状、詳細は全くわからないが、台湾メディア DigiTimes がサプライチェーン関連企業から入手した情報によれば、Apple は研究・開発の体制を調整し、AR / VR ヘッドセットの開発チームが解散したと報じられた。 本当に AR グラスの開発を取り止めなのかは謎…

2019 版 MacBook Pro 13-inch と MacBook Air Retina 13-inch を調べてみる

2019 版 MacBook Pro 13-inch と MacBook Air Retina 13-inch を調べてみる。 以下、価格は税別。 共通 True Tone 搭載 13-inch の Retina ディスプレイ Touch ID Thunderbolt 3ポート x 2 カスタマイズ 多分、ストレージは容量によってスペックが異なるため…

iOS 13 からの UI / UX

追記: SwiftUI での UISplitViewController の様な表示方法Multiple Windows 対応アプリでの閉じたウインドウ(アプリ)の復元 iOS 13 からシステムがかなり変更されるため、UI / UX について考えてみる。 大まかな変更が行われるのは以下のものだが、 現状、2…

ARKit 3 の変更点 (Xcode 11 beta 3)

ARSession stopTrackedRaycasts ドキュメント説明がないため詳細不明。 レイキャストを止めたか調べるものだと思われる。 static var stopTrackedRaycasts: ARSession.RunOptions { get } ARSession.CollaborationData ドキュメント説明がないため詳細不明。…

SceneKit の変更点 (Xcode 11 beta 3)

変更されたものは2つ。 simd framework から Swift Standard Liblary の SIMD Vector Types に変更された。 SCNVector3 init が float3 から SIMD3 double3 から SIMD3 に変更された。 init(SIMD3<Float>) init(SIMD3<Double>) SCNVector4 init が float4 から SIMD4 double</double></float>…

GameplayKit の変更点 (Xcode 11 beta 3)

変更されたクラスは2つ。 simd framework から Swift Standard Liblary の SIMD Vector Types に変更された。 GKPolygonObstacle float2 から SIMD2 に変更された。 convenience init(points: [SIMD2<Float>]) convenience init(points: [float2]) GKPath init(poin</float>…

2019 年版 上半期でベストな Mac を考える

Mac Pro が発表され、多分9月以降になると思われるため、 一旦、まとめてみる。 今回も iMac のコスパ最高。 Mac Pro は別記事で書いたためスルー、 あとユーラシア経済連合で未発表のラップトップと思しきものが 7 モデル登録されているため、数ヶ月後ライ…

Mac Pro について妄想してみる

なんとなく予想をまとめてみる。 貧民なので今回は基本的にはネガティブな内容。 CTO 価格がわからないが、現状公開されているエントリーモデルの価格から考えるにかなり高い構成になると予想される。 大金を使って少しでも速く処理したいクリエイティブ職向…

ARKit 3 の更新内容(Xcode 11 Beta 2)

Beta 2 では AR の機能変更はない。 変更 / 追加 RealityKit の ARView なので厳密には ARKit ではないのだが、 ARView の Scene で Combine の Publisher 関連の関数が増えた。 Combine の Publisher で追加されたものがこちらでも適応されている。 publish…

SceneKit の変更点 (Xcode 11 Beta 2)

追加 SCNMaterial、LightingModel で shadowOnly が追加された。 多分、AR などで影だけ表示するためのジオメトリのマテリアル用に追加されたのだろうと思う。 developer.apple.com 変更 修飾子 が unowned(unsafe) から weak に変更されたもの。 SCNParticl…

SwiftUI でカスタムビューの SceneKit を表示する (Xcode 11 Beta 1)

以下の変更が行われた。 記事のままでは動かず、書き直すのが面倒なので、 リンク先のサンプルコードの ContentView.swift を参照。 Beta 4 BindableObject が ObservableObject に変更 BindableObject が didChange から willChange へ変更 List や ForEach…

ARKit 3 で追加された ARCoachingOverlayView

iOS 13 から ARKit に ARCoachingOverlayView が実装された。 ARCoachingOverlayView は AR でのセッション初期化中やリミテッドトラッキング状況で、ユーザーに視覚的な指示を表示する UI を提供する。 これまでは自力で実装していたものだが、iOS 13 では…

アプリ開発から見る ARKit 3 の新機能

WWDC 2019 で ARKit 3 が発表された。 ARKit 3 に関する他の記事は Keynote と SwiftStrike を体験した範囲で書かれているものが多いため、アプリ開発側からどのような機能が増えたか公式ドキュメントとセッション動画から調べて書いてみた。 ARKit 3 で端末…

ARKit 3 の更新内容(Xcode 11 Beta 1)

ARKit 3 の API の更新内容を調べてみた。 API の翻訳であるため新機能の詳しい説明はない。 新機能の概要に関しては別記事を参照。 ARView について 今回は書く量が多いので、ARView に関しては RealityKit の API を調べる際に書くかもしれないので割愛。 …

SceneKit の変更点 (Xcode 11 Beta 1)

今回も SceneKit のセッションがなく、ドキュメントの説明もないのでメソッドやプロパティ名から予想。 間違っていたらすみません。 ちなみに、Scene Editor の変更がそれなりにありそうなのだが NDA 的に紹介できないのでそのうち。 長いので最初にまとめ …

RealityKit の説明と SceneKit との違いについて考える (Xcode 11.0 Beta 1)

3DCG レンダリングと AR 補助機能を持った RealityKit が発表された。 RealityKit の説明をしつつ、最後に SceneKit との違いを考えてみる。 今回はコードでの説明はないので注意。 現状 Beta 版であるため公開されている情報からのまとめ。 以下の情報に関…

UI デザインで今後丸ゴシックが使用される可能性

iOS 12.2 以降の Wallet アプリ で Suica を開くと価格部分に「SF Compact Rounded」という丸ゴシックのフォントが使用されている。 また、噂されている iOS 13 で Apple が提供しているアプリでも「SF Compact Rounded」が使用されているスクリーンショット…

WWDC 2019 の発表をなんとなく妄想する

いつも通り妄想してみる。 主に妄想してみるのは以下3つ。 ARKit を含む Metal や SceneKit の 3D Graphic Core ML や Create ML の強化 macOS での UIKit の使用 ARKit を含む Metal や SceneKit の 3D Graphic ARKit で Swift 専用のフレームワークが増え…

Pokémon GO における Apple Watch のサポート中止と Apple Watch のこれから

Pokémon GO では Apple Watch のサポートを終了いたします。 2019 年 7 月 1 日以降、Apple Watch では Pokémon GO にアクセスできなくなります。 niantic.helpshift.com 「いつでも冒険モード」で代用できるとのこと。 機能的には「いつでも冒険モード」よ…

Google の Material Design の UI があまり好きではない

Android が嫌いとかいうわけではなく、UI に関して一貫性がないため。 iOS が完璧かと言われるとそうは言えないが、いくつか問題がある。 Material Design の概念の崩壊 まず、Material Design で紙のメタファーの様に言っていたが、ダークテーマ適用の際に…

Game Controller フレームワークについて電子書籍を書いてみた

試験的にまた電子書籍を書こうかなと思い、 ゲーム系の仕事をしてた過去があり、Apple プラットフォーム (iOS, tvOS, macOS) で物理的なゲームコントローラーに関して知見があったので、Game Controller framework について書いてみた。 x67x6fx74x6f.booth.…

2019年版の iPod touch が発表された

A10 Fusion に変更された新しい iPod touch が発表された。 約4年ぶり。 謳い文句は、従来品より最大2倍パフォーマンス、最大3倍グラフィックスが向上し、AR 対応端末となっている。 6色展開かつ値段据え置きで、スペック上は SoC と ストレージに変更がある…

9to5Mac で iOS 13 のスクリーンショットがリークされている

9to5Mac で iOS 13 のスクリーンショットがリークされている。 9to5mac.com 今回のリークで気になっているのはカレンダーとリマインダーの画像だ。 9to5mac より スクリーンショットを見ると、iOS 13 ではカレンダーアプリと、リマインダーアプリで現在 Wall…

2019 年版 MacBook Pro 13 inch / 15 inch

突如、WWDC 2019 前にスペック更新された MacBook Pro 13 inch / 15 inch がリリースされた。 内部的にどう変わっているかわからないがカタログスペック的に 2018 年版と比べた主な変更は CPU となっている。 (キーボードの素材は変更したが構造は変わって…

ダークモードの UI についてもう少し考える

前回に引き続き、iOS 13 で実装されると噂されているダークモードについてもう少し考えてみる。 ダークモードが iOS で実装されるのであれば、アイコンやレイアウトを考えると大幅に UI デザインが変更されると予想される。 その中で、どうのようなデザイン…

スポンサーリンク