Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

現状コスパが最も良い iPhone XR について (2018/10)

もう数日で予約可能になる iPhone XR についておさらいしてみる。 以前の記事でも書いているが iPhone X から移行する場合は XS や XS Max をオススメする。 以下、XR のウィークポイント OLED (有機EL) ではなく、画面解像度が低い。 背面のカメラが iSight…

Google Pixel 3, Pixel 3 XL と iPhone XR, XS, XS Max の比較

Pixel 3 と iPhone X 系を比べてみようと思う。 別 OS なのであまり比較にならないけど参考程度という感じでまとめてみる。 いきなり結論 XR と同価格帯でカメラ性能の良さ、Night Sight とセルフィ向けといった感じで、Google フォトへ無圧縮の写真がアップ…

ARKit で LUT 画像からカラーグレーディング

昨日のサンプルの方法で pointOfView の SCNCamera を取得し、LUT (look up table) 画像を使用してカラーグレーディングを行ってみる。 使い道として全体的に色味を変えたいときに使用する。 ARSCNView に直接 CIFilter で効果を入れられないので、普通なら …

ARKit で HDR や被写界深度を適応する

ARKit で HDR や被写界深度を適応してみようと思う。 SceneKit ベースの ARKit のシーン上でのカメラは、ARSCNView の pointOfView へ SCNCamera を適応しているため、 SCNCamera の HDR や被写界深度を設定するとそのまま適応されるのでかなり簡単。 SceneK…

Xcode 10 の Augmented Reality App テンプレートで X 系端末が画面全体表示にならない問題を解決する

Xcode 9 の ARKit 用テンプレート、Augmented Reality App では ViewController の View に ARSCNView が設定されており フルスクリーン的な画面全体で表示されていたが、 Xcode 10 では ViewController の下に UIView が設定されており、 その下に ARSCNVie…

Xcode 10 での Scene Editor の変更

地味に UI が変更されたので、変更内容を見てゆく。 (Xcode 9 で追加されたものが混じっていたらすまない) Object Library 今まで右下のボタンや「Command + Option + Control + 3」で表示していたが、 該当部分とショートカットキーがなくなった。 ヘッダー…

A12 Bionic のベンチマーク

Geekbench 4 でベンチマークが公開されていたので、現行の集計まとめてみる。 以下、シングルコアのスコアの高い順で並べている。 一応、赤文字はコア数やスコア数が多いもの。 端末名 チップ CPU/GPU コア Single Multi Metal iPhone XS Max A12 Bionic2.5 …

Web ブラウザ上で USDZ ファイルをつくる

ブラウザ上で 3D モデルを作成できる Vectary が USDZ 書き出しに対応した様なのでご紹介。 www.vectary.com さっそくつくってみる Web ページにアクセスし、「Start designing for free」を押しアカウントの作成。 ダッシュボードが表示される。 上に表示さ…

XR、XS、XS Max、買うべき iPhone はどれか?

信仰心の高い方は迷わず iPhone XS Max を購入するとは思うが、買い替えを迷っている人向けに記事を書いてみる。 WWDC 2018 で iOS を含む SDK の更新が少なく、安定性や高速化などメンテナンスという状況だったことと、9/13 の発表通り今回の商品はマイナー…

次期 iPhone / iPad の Apple A12 の噂

今回の記事は噂をもとにした戯言。 はずれる可能性大なので参考で程度に。 噂 Apple A12 プロセッサは、台湾 TSMC が独占して製造するらしい。 A11 Bionic はプロセスルールが 10nm、A12 は 7nm となるらしく、集積率が高まることによって以前と比べ高速な処…

ARKit アプリを Unity でつくるか、SceneKit でつくるか

ゲームアプリでは多分 SceneKit が使用されているケースは少ないが、 ARKit に関しては SceneKit が使用されているケースがそこそこある。 今回は SceneKit や Unity などのゲームエンジンでの違いを見ていこうと思う。 ゲームエンジンは Unity を指定してい…

ARKit 2 の AREnvironmentProbeAnchor をマニュアル設定で配置する

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 先回、AREnvironmentProbeAnchor を automatic にして自動的に置いたので、今回はマニュアル設定で設置してみる。 どうやら、反射設定を行ったマテリアルの近辺に 複数 AREnvironmentProbeAnch…

iOS 12 SDK Bata 6 の ARKit、SceneKit 変更内容

今回の変更はない模様。 Xcode 10 Beta 6 の Scene Editor での ノード選択時のマニュピレーター、グリッドの表示エラーが解消されました。

噂の Google Pixel 3 XL、iPhone / iPad の CPU スペックに及ばず

本物かはどうかわからないが Geekbench に Google Pixel 3 XL と思われるものが掲載されている。 browser.geekbench.com スペック Core Score Single 2426 Multi 8355 メモリは 3 GB で、多分 Snapdragon 845。 なので、big.LITTLE の構成で8コアだと思われ…

iOS 12 SDK Bata 5 の ARKit、SceneKit 変更内容

ARKit の更新はないようで、SceneKit では Beta 4 で追加された2つのインスタンスプロパティの名称が変更された。 SCNPhysicsBody 物理ボディのインスタンスプロパティの名称が Sleeping から Resting に変更された。 Beta 4 var linearSleepingThreshold: C…

iOS 12 SDK Bata 4 の SceneKit 変更内容

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 Apple のデベロッパーページのドキュメントの最初で SceneKit の仕様変更がなかったので気づかなかったが中身は変更されている模様。 Bata 4 の変更内容としてはいるが、自分の見落としで以前…

eGPU、外部拡張 GPU のはじまりとこれから

Razor Core など Windows で使用されていた外付けの GPU である eGPU が、Apple の High Sierra に際に正式対応した。 多分、Apple 製品でインプットデバイスやオーディオ機器以外で Mac を拡張する機能やデバイスを追加するのは久しぶりな感じ。 基本的には…

2018 版 MacBook Pro はどれを買うべきか?

8/2 追記修正: i5 スレッド数を修正 Geekbentch でのベンチマークも出てきたのでまとめてみようと思う。 www.macotakara.jp www.geekbench.com 前回のおさらい こんな感じ。 2018 の 15 inch は現行の iMac のフルスペックのモデルより CPU が速い 2018 の …

iOS 12 SDK Bata 4 の ARKit 2 変更内容

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 ARKit 1.0 や 1.5 は Beta 中は、ほぼほぼ変更はなかったが 今回はテストしながら必要な機能を少しずつ増やしている模様。 Beta 4 は以下のような更新。 変更数 追加 (Added) 1 変更 (Modified…

新しい MacBook Pro 13、15 inch について考える

8/2 追記修正: i5 スレッド数と該当箇所修正 噂されていた新しい MacBook Pro 13、15 inch が発表され発売された。 基本的には CPU と GPU のアップデートと Bluetooth 5.0、True Tone 対応、T2 チップによる「Hey! Siri」による音声コマンドというところが…

Surface Go と iPad 9.7、iPad Pro 10.5 について

OS が Windows と iOS なので比較対象にならないのだけど、日本では同価格帯になってしまったのでまとめてみる。 CPU Intel の第7世代、所謂 Kaby-Lake 世代の Pentium Gold 4415Y。 1.60 GHz で2コアの4スレッドなのだが、 残念ながら Kaby-Lake 世代の m3 …

ARKit 2.0 のその先

今までの流れ。 ARKit 1.0 で6DoF のポジショントラッキングと水平の平面認識。 ARKit 1.5 で水平の平面認識と平面の詳細形状の認識、画像認識、顔と表情認識。 ARKit 2.0 で物体認識と物体の特徴点のスキャン、画像認識の強化、表情認識の強化、環境マップ…

Geekbench からみる次期 Macbook Pro 13、15 inch のスペックを見てみる

13 inch のベンチマークも上がっていたため、13、15 両方調べてみた。 また、Bench の投稿数が少ないので内容は参考程度に。 噂の 13 inch のベンチマーク https://browser.geekbench.com/v4/cpu/8868725 噂の 15 inch のベンチマーク http://browser.geekbe…

iOS 12 SDK Bata 3 の ARKit 2 変更内容

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 物体認識のクラス ARReferenceObject で参照オブジェクトの情報をマージできるようになった。 それに伴いマージ失敗のエラーが追加されている。 追加 ARSessionObserver ARError.Code objectMe…

iOS 12 SDK Bata 3 の SceneKit、Scene Editor 変更内容

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 主に SCNSceneRenderer の delegate と、 SCNPhysicsContact の contactDelegate のプロパティ属性が「unowned(unsafe) 」から「weak」に変更された。 SCNSceneRendererDelegate 変更前 unowne…

Xcode 9 の Scene Editor、iOS 11 の Scene File の Procedual Sky のバグについて

Xcode 10 を触っていて気づいたのだが、Xcode 9 の Scene Editor、iOS 11 の Scene File では Procedual Sky で正しい表示がされないバグがある。 ちなみに Scene Editor での Procedual Sky の適応方法は、何らかのノードを選択後、Scene Inspector (Comman…

ARKit 2 の環境マッピング AREnvironmentProbeAnchor を試してみる

Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 ARKit 2 で環境マップテクスチャの作成ができるようになった。 通常は AREnvironmentProbeAnchor から環境マッピングのテクスチャを作成するのだが、SceneKit の場合は設定をするとデフォルト…

ARKit 2.0 の更新内容 (iOS 12 Bata 2)

NDA の問題でスクリーンショットなどセッション資料のものを使用している。 また、Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 遅くなってしまったが iOS 12 Bata の ARKit 2.0 更新内容を見てゆく。 Bata 2 の内容だが 1.0 の Beta の際…

Blender から USDZ をつくる

Blender から USDZ をつくみようと思う。 USD のプラグイン的なものがないので、OBJ に吐き出し、Xcode 10 の Command line tools から USDZ に変換する。 Xcode 10 の Command line tools については前回の記事を参照。 (現状、Xcode 10 が Beta のため、今…

ARKit で使用されている USDZ とは何か

NDA の問題でスクリーンショットなどセッション資料のものを使用している。 また、Beta 版から記事を起こしているため今後変更される可能性あり。 Pixar Animation Studios が SIGGRAPH 2013 でプレゼンし発表しのちに公開されたシーン・アセット管理システ…

スポンサーリンク