Apple Engine

Apple, iPhone, iOS, その周辺のことについて

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その21 - 音の再生 編

今回は音の再生について。 Reality Composer の音の再生するアクションに関しては以下の3つがある。 サウンドを再生 環境音を再生 ミュージックを再生 「サウンドを再生」はオブジェクトベースの音響になっており、オブジェクトの位置から音が鳴る。 そのた…

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その20 - 物理アニメーション 力を加える編

今回は前回に引き続き物理アニメーションについて。 直線方向に力を加えるアクションがあり、トリガーの設定よっては Reality Composer や .reality を読み込んだ QuickLook のプレビューで物理シミュレーションを行った操作を行うことができる。 試してみる…

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その19 - 物理アニメーション 重力編

今回は物理アニメーションでのシーン全体での処理について。 Reality Composer や RealityKit でも SceneKit 同様に何もしなくてもシーン全体で物理アニメーションの処理がされている。 SceneKit ではカテゴリマスクなどの設定が必要だったが、Reality Compo…

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その18 - オブジェクトの周りで回転させるアニメーション編

今回はオブジェクトの周りで回転させるアニメーションについて。 このアクションについては WWDC のセッションで多用されていたのでさらっと書いてみる。 また回転アクションと使用時の注意点などを説明する。 試してみる アンカーを選択 Reality Composer …

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その17 - 基礎的なアニメーション編

今回は Reality Composer で実際にアニメーションをつくつてみる。 アニメーションに関しては前回で説明しているようにビヘイビアのアクションを使用し、 今回はシーン開始で動作するトリガーを使用しテキストのオブジェクトをアニメーションさせるアクショ…

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その16 - アニメーションの基礎知識編

今回はビヘイビアのアクション/アクションシーケンスを使用したアニメーションの基礎について。 Reality Composer でのアニメーションでは以下の4つがあり、音の再生、待機、カメラを見る、通知以外のもの。 オブジェクトを移動、回転、拡大して動かすアニメ…

iPhone と Reality Composer で始める簡単 AR その15 - トリガー 編

今回はオブジェクトの振る舞いをの起点となるトリガー(トリガ)について。 トリガーの種類 トリガーは5つ。 通知は RealityKit 用のため、Reality Composer だけで使用できるのは4つ。 タップ シーン開始 カメラの近く 衝突 通知 タップ アプリでの説明 「…

スポンサーリンク